金貨投資の注意点

メリットも多い金貨投資ですが、気をつけるべき点もいくつかあります。金貨は、地金を加工して作るものなので、少額とはいえ多少の手数料は加算されます。地金を買うよりはやや割高になることが多いので、その点は理解しておきましょう。

金貨手数料は、サイズが小さくなればなるほど高くなります。小さい金貨を複数で買うよりは、大きめのものを一つ買った方が、投資としてのパフォーマンスはよくなります

また、保管に気を使わなくてもよいのが金貨投資のメリットですが、あまりにひどい損傷を受けた場合には、その価値が棄損されることもあります。目立つ傷や金貨そのものが変形してしまうと、地金としての価値しかなくなってしまいますから、ある程度の注意は必要でしょう。

金貨は、比較的安定している投資対象ではありますが、金の相場によってはその価値が上下する可能性も忘れてはいけません。また、日本国内においては、金は円換算で価格が決まるのですが、為替の変動によっては国内価格が変わることもあり得ます。

しかし金そのものの価値が根本的に覆ることは今後もないと考えられます。価格の上下は多少あっても、金が投資対象として魅力を失うことはないでしょう。小額からコツコツ積み上げていくことで、安定した資産を築けることが金貨投資のメリットです。